サイトの現状把握、集客、SEOコンテンツをフェーズごとに最適化

コンバージョンの増加には、サイトの現状を知り、集客の効率化を図る必要があります。
もちろん自然流入を確保するためのSEO施策は必須。SEOライティングの充実や、サイトの強化プラン、顧客育成コンテンツの制作までALL WriteUp!でプロデュースします。

Phase1 解析/コンバージョンアップは現状把握から

まずはサイトの現状分析からスタート。
googleアナリティクスレポートや、ネットリサーチによる競合サイト調査、ヒートマップを活用したビジュアル分析などで課題を発見します。
次に抽出した課題を解決するため、仮説の設定と対策を実施。集客の最大化を目指します。

Case Study ケーススタディ:株式会社リフォーム様(仮)の場合

お客様
[1] 現状のヒアリング
半年前までWebから月間60件の問い合わせがあったが、アルゴリズムのアップデートで順位が急落。
今ではアクセス数は半減し、問い合わせ件数も28件まで低下している。
SEO会社に改善を依頼するも表示順位の上昇を諦めており、状況は悪化するばかり。
[2] 目標設定
半年前まで月間60件あった問い合わせが半減した。
問い合わせ数を回復させて、さらに月間100件の問い合わせ獲得を目指す!
ライトアップ
解決に向けて… …
リフォーム事業を細分化してみましょう。
Webページを「工事単位」で作成。ニッチワードを取りこぼしなく拾って、上位表示を目指しましょう。
アクセス数が増えれば、問い合わせ増加につながります。


お客様
事業細分化のポイントは?
どこまで細かくするの?
問い合わせに繋がるキーワードは何?
上位表示を狙うニッチワードはどれにする?
アクセス数の増加が問い合わせの増加に直結するのか?
結局、改善されるのか?
ライトアップ

現状把握から課題抽出、改善提案と施策の実行まで、ALL WriteUp!で対応します。
「解析」「集客」「SEO」の3つのステップでコンバージョン・アップを目指しましょう。


Phase2 集客/がむしゃらに回しても非効率

Web集客の王道「リスティング」。
王道とは言え、運用にはコツが必要です。
多くの企業が集客にリスティングを活用しているからこそ、他社よりも効率化を図る必要があります。

Point1 キーワードの効率化

リスティングには、キーワードの選定が重要です。
現状の運用方針から改善・実施までサポートいたします。
ライトアップのクラウドツールとノウハウの融合
50以上のサービスツールで現状分析、課題の抽出、改善まで実施します。
全国のパートナー1000社と1万5000件以上のクラウドツールを提供してきたライトアップ。
ツールだけに頼らないコンサルタントの経験とノウハウでコンバージョンを最大化します。

Point2 ランディングページの効率化

集客からコンバージョンにつなげるには、ランディングページの効率化は欠かせません。
ライトアップのページ制作ノウハウを用いて最適化を図ります。
ライトアップのノウハウ
企業のマーケティングをコンテンツの企画・制作・運用でサポートしてきたライトアップ。
集客ランディングページの制作には、そのノウハウを集約し、効果の最大化を目指します。


Phase3 SEO/コンテンツの充実が上位進出の「鍵」

多くの企業が被リンクによるSEO(外部施策)からコンテンツによるSEO(内部施策)へシフトしました。
ページ内にコンテンツを充実させ(インデクシング) 、あわせて検索エンジンに対応したサイト構造の改善や、SEOライティングを施すなどして、SEO内部施策を強化します。

Point1 SEOはコンテンツ

自然流入を増加させるためには、サイト内にページを充実させ、検索エンジンにインデクシングされる必要があります。
サイトテーマにあったコンテンツを充実させてロングテールの集客を実現しましょう。

Point2 顧客育成にはコンテンツ

単純接触効果という法則があるように、見込み客をコンテンツに繰り返し接触させることは、顧客育成につながります。
コンテンツを充実させることで、認知拡大、好意形成などが期待できるのです。

Point3 検索エンジンの嫌われないサイトづくり

SEOで重要なのは検索エンジンに嫌われないことです。
外部施策から内部施策に移行してから「SEOに近道はない」と言われるようになりました。
サイトをテクニカルに分析したり、SEOライティングを施したりして地道に最適化を目指しましょう。




まずは現状把握からはじめてみませんか?
03-5784-0701